愛は奪うものではなく、与えるもの

「幸福への第一歩」シリーズ

(1) 愛に悩んでいませんか 0:00
愛しているのに、うまくいかない。
家族や恋人を愛しているのに、どうしてうまくいかないんだろう?「あんなに愛を注いだのに」「こんなに尽くしているのに」「家族のために頑張っているのに」――自分の愛は、報われないことばかり。そんな風に感じて、心を痛めていませんか?仏法真理から、愛をテーマに、幸福な人生のためのヒントをご紹介します。【大川隆法総裁 法話『人を愛し、人を生かし、人を許せ』より 14:58】

(2) 与える愛からはじめよう 20:21
ほんとうの愛とは「与える愛」
国や時代を超えて、すべての人が「素晴らしいもの」として認める「愛」の存在。一方、人生に「苦しみ」をつくるのもまた、「愛」の仕業だといえるのではないでしょうか。今回は「愛」をテーマに、幸福な人生を切り拓くためのヒントを学びます。【大川隆法総裁 法話『伝道の精神を鍛える』より 33:50】

(3) 人を愛し、人を生かし、人を許せ 39:31
「人を愛し、人を生かし、人を許せ」。
青年の頃、神秘現象の始まりを経験された大川総裁のもとに天上界から降りてきた啓示の言葉。この言葉をきっかけにして、幸福の科学の愛の教えは紡がれていきました。人間の幸福と切り離すことのできない「愛」について、今、改めて見つめてみませんか。【大川隆法総裁 法話『人を愛し、人を生かし、人を許せ』より 50:36】