心の指針

心の指針180「ヒーローの姿」

undefined

月刊「幸福の科学」12月号 ヒーローの姿 はこちら

心の指針179「病から復活するパワー」

天使のモーニングコール 心の指針179「病から復活するパワー」視聴

音声データのみ
天使のモーニングコール 179「病から復活するパワー」mp3(17.5MB)

病を乗り越える、心の力
【今回のポイント】
◇釈尊が説いた「生・老・病・死」の苦しみ
◇「神の子としての自覚」の大切さについて
◇すべすべとした鏡のように受け流すことが、復活のパワーとなる
◇信仰心と奇跡を実証すべき使命があれば、“甦(よみがえ)る”可能性がある

今週お送りするのは、月刊「幸福の科学」11月号に掲載されている大川隆法総裁書き下ろしのことば「心の指針」。現在、全国劇場で公開中の映画『世界から希望が消えたなら。』では、主人公・御祖真(みおや・まこと)が、病に倒れながらも心の力で見事に復活を遂げるシーンが印象深いです。今回の「心の指針」は、そんな映画とリンクしているようなタイトル。病を癒し、回復させる力とは―?神や天上界の光をいつでも受けるための心構えを、お伝えします。

月刊「幸福の科学」11月号 病から復活するパワー はこちら

心の指針178「たとえ世界から希望が消えたとしても・・・」

天使のモーニングコール 心の指針178「たとえ世界から希望が消えたとしても・・・」視聴

音声データのみ
天使のモーニングコール 178「たとえ世界から希望が消えたとしても・・・」mp3(17.9MB)

目に見えないものを伝える、本当の演技―。
【今回のポイント】
◇心の指針「たとえ世界から希望が消えたとしても…」朗読
◇現役の宗教家が演技をすることが“隠し味”
◇「このままでは死ねない」…復活への決意を歌った主題歌「新復活」
◇「死」を間近に体験することで「一日一生」や「不惜身命」という言葉を身に染みて感じる

2019年10月18日(金)から全国公開となる映画「世界から希望が消えたなら。」。世界各国の映画祭で数多くの賞を受賞しています。今回は、本作で総合プロデューサーと主演を務めた竹内久顕さんにお話を伺いました。宗教家として初の演技に挑んだ感想、大川隆法総裁の実体験を元に製作されたいう、この映画に込められたメッセージとはー?また、映画の内容とも関連する月刊「幸福の科学」10月号掲載の心の指針も紹介します。お楽しみに!

月刊「幸福の科学」10月号 たとえ世界から希望が消えたとしても・・・ はこちら

心の指針177「頭はついているか」

天使のモーニングコール 心の指針177「頭はついているか」視聴

音声データのみ
天使のモーニングコール 177「頭はついているか」mp3(18.7MB)

リーダーに求められる力とは
【今回のポイント】
◇物事の成功・失敗は、決して環境だけが要因ではない
◇リーダーに必要とされる様々な条件…最も大切なものとは?
◇「考えぬく力」は「宗教的生活」のなかで熟していくもの
◇情報や知識があふれかえる現代だからこそ必要な「考えぬく力」

2019年9月号の月刊「幸福の科学」に掲載されている、大川隆法総裁のことば「心の指針」をご紹介します。リーダーの条件について説かれた、今月のタイトルは「頭はついているか」。インパクトのある言葉ですよね。この「頭」って、みなさんはどういう意味だと思いますか?一緒に読み解いていきましょう。

月刊「幸福の科学」9月号 頭はついているか はこちら

心の指針176「弱さを知る」

天使のモーニングコール 心の指針176「弱さを知る」視聴

音声データのみ
天使のモーニングコール 176「弱さを知る」mp3(18.1MB)

本物の信仰者に学ぶ、真の強さ
◇自分の無力を謙虚に受け止めたイエス・キリスト
◇霊的価値観は「この世的な価値観」とは逆のところにある
◇弱さの極みを経験することで、逆に宗教的人格は強められる
◇すべてを捨ててでも信仰を取る境地とは

2019年8月号の月刊「幸福の科学」に掲載されている、大川隆法総裁のことば「心の指針」をご紹介します。今月のタイトルは「弱さを知る」。この世的な不幸に見舞われると、神を恨(うら)んでしまうこともあるかもしれません。しかし、キリスト教の開祖・イエスはそうではありませんでした―。弱さの極みを経験し、宗教的人格を強めていった過去の聖人たちの姿から、信仰者が持つべき「本物の信仰」「本当の強さ」とは何かを学びます。

月刊「幸福の科学」8月号 弱さを知る はこちら

心の指針175「結婚への憧れ」

天使のモーニングコール 心の指針175「結婚への憧れ」視聴

音声データのみ
天使のモーニングコール 175「結婚への憧れ」mp3(17.7MB)

光と光が出合うのが人生
【今回のポイント】
◇たとえAIが進歩しても、人と人とのつながりは必要
◇若き日の恋愛の多くは実らないが、「美」「永遠」「求道心」を育んでくれる
◇映画「光り合う生命。」のメインテーマ曲をたっぷりご紹介!
◇平均して二万数千日の人生をどれだけ魂が向上する生き方とするか

2019年7月号の月刊「幸福の科学」に掲載されている、大川隆法総裁のことば「心の指針」をご紹介します。今月のタイトルは「結婚への憧れ」。青春の尊さや若き日の挫折体験の価値についても語られています。人間の幸福とは、人と人とのあいだに生まれるもの。そして幸福は、愛から生まれていくものです。人と人との魂が光り合い輝きながら生きていく奇跡を、美しい音楽と心の指針に説かれる仏の言葉を通して、ぜひじっくりと味わってください。

月刊「幸福の科学」7月号 結婚への憧れ はこちら

心の指針174「なぜ笑う」

天使のモーニングコール 心の指針174「なぜ笑う」視聴

音声データのみ
天使のモーニングコール 174「なぜ笑う」mp3(17.2MB)

親子関係の霊的意味
【今回のポイント】
◇親への反省や感謝を深めることの大切さ
◇娘から父に贈る永遠のバラード「もう一度だけ」をたっぷり紹介
◇天上界で子は親を選び、「私を産んでください」とお願いしている
◇リスナーから寄せられた「お父さんへのメッセージ」

6月16日は父の日ですね。今回は親子にまつわる仏法真理をお届けします。スピリチュアルな親子の縁を知って、両親への感謝を深めてみませんか?以前の放送で反響も多かった、娘から父に贈る永遠のバラード・大川咲也加さん歌唱の「もう一度だけ」も放送。リスナーから寄せられた「お父さんへのメッセージ」もご紹介します!ぜひ、お聴きください。

月刊「幸福の科学」6月号 なぜ笑う はこちら

心の指針173「心の弱さに耐える」

天使のモーニングコール 心の指針173「心の弱さに耐える」視聴

音声データのみ
天使のモーニングコール 173「心の弱さに耐える」mp3(15.9MB)

本当の強さとは何か
【今回のポイント】
◇誰もが持つ「心の弱さ」。その根本にあるものとは?
◇一人ひとりの「心の態度」が、社会や国の在り方をも決める
◇映画「姿三四郎」に描かれる「悟り」の場面
◇強さと弱さの両方を知って、道は開ける

月刊「幸福の科学」の巻頭に毎月掲載されている大川隆法総裁のことば、心の指針。2019年5月号のタイトルは、「心の弱さに耐える」です。「令和」という新しい時代の幕が明けた今、個人のレベルでも、社会や国のレベルでも大切にしたい「心のあり方」について説かれています。人間としての本当の強さは、いったいどこから生まれてくるのか―?心の指針は、私たち人間の営みを見守る「仏の想い」が綴られた、珠玉の言葉です。ぜひ、じっくりと味わってください。

月刊「幸福の科学」5月号 心の弱さに耐える はこちら

心の指針172「柔和忍辱の心」

天使のモーニングコール 心の指針172「柔和忍辱の心」視聴

音声データのみ
天使のモーニングコール 172「柔和忍辱の心」mp3(16.9MB)

本当の「強さ」を身に付けたい、あなたへ
【今回のポイント】
◇人間として培(つちか)うべき真の「賢さ」とは
◇努力しているのに、人がついて来ないのはなぜ?
◇学ぶほど人に優しく、謙虚になることで、徳が培われる
◇「耐える力」が、あなたを成長させる

2019年4月号の月刊「幸福の科学」に掲載されている、大川隆法総裁の詩編、心の指針「柔和忍辱(にゅうわにんにく)の心」をご紹介します。勉強し知恵を身に付けるほど、認識が高くなり、人の粗(あら)が見えてしまうもの。けれど、人を裁いたり見下したりしてしまう傾向を抑え、柔和でいることが大切です。「柔和忍辱の心を持つ」ということは、あなたが弱くなるということではなく、本当の意味で強くなるということ。ぜひ、人生をよりよく生きるヒントを「心の指針」から学んでください。

月刊「幸福の科学」4月号 柔和忍辱の心 はこちら

心の指針171「法の網の目」

天使のモーニングコール 心の指針171「法の網の目」視聴

音声データのみ
天使のモーニングコール 心の指針171「法の網の目」mp3(16.8MB)

一切の衆生救済。その仏の「意志」とは
【今回のポイント】
◇仏法真理との出会いは“奇跡”
◇法の入り口は様々であり、味わい方も人ごとに違う
◇教えの「網の目」が張り巡らされた意味とは
◇法の学びを深め実践する場…「精舎」の紹介

2019年3月号の月刊「幸福の科学」に掲載されている、大川隆法総裁のことば「心の指針」をご紹介します。人生を輝かせる、仏の教えとの出会い。それは奇跡です。そして、地上に生きる全ての人を救わんとされる仏の慈悲は、あなたにも降り注いでいます。「法の網の目」という言葉に隠された仏の本意を、多くの方に感じていただけますように。ミニ・コーナーでは、幸福の科学の「精舎」についてご紹介します。宗教的境地を深める修行の場。実は、「心の指針」の研修も受けることができます。こちらもぜひ、チェックしてくださいね。

月刊「幸福の科学」3月号 法の網の目 はこちら

心の指針170「人間の成長力」

天使のモーニングコール 心の指針170「人間の成長力」視聴

音声データのみ
天使のモーニングコール 心の指針170「人間の成長力」mp3(18.8MB)

全ての人に「自分を変えていける力」が備わっている
【今回のポイント】
◇自分の成長に限界を感じているあなたへ
◇自らを縛る「常識」を取り払って、本来の力を解き放とう
◇「人間の成長力」は、仏が宿された無限界の力
◇今は力が出なくても、必ず時節は巡ってくる

今回は、月刊「幸福の科学」2月号に掲載されている心の指針「人間の成長力」をご紹介します。みなさんは、「肉体や頭脳は一定の年齢を過ぎたら衰えるもの」と思い込んでいませんか?自分を縛る「常識」を取り払った時、仏が人間に宿された「無限の力」に気付くことができます。明るい未来を切り拓くための希望と勇気が湧いてくる詩編、どうかじっくりと味わってください。

月刊「幸福の科学」2月号 人間の成長力 はこちら

心の指針169「力を振り絞る」

天使のモーニングコール 心の指針169「力を振り絞る」視聴

音声データのみ
天使のモーニングコール 心の指針169「力を振り絞る」mp3(15.4MB)

【今回のポイント】
◇心の指針「力を振り絞る」を味わおう
◇大川総裁が「死」を覚悟したエピソード
◇人生のどん底にある時にこそ、射し来たる光がある
◇希望を持って人生を生きるために大切なこと

明けましておめでとうございます。2019年が幕を開けました。皆さんの人生を明るく照らす「希望の光」を、今年もたくさんお届けできますように!さて、今年最初の放送、お送りするのは毎月恒例の「心の指針」です。月刊「幸福の科学」1月号に掲載されているのは、「力を振り絞る」と題された詩編。この中で大川総裁は「心の指針」という詩編を綴(つづ)るに至ったエピソードを語っています。今作で169編目となる「心の指針」。その第1作は、「一条の光」というタイトル。総裁が47歳の時に訪れたという、人生の転機とは…?何があっても未来への希望を失わないために大切な心得を、2つの詩編から学びます。

月刊「幸福の科学」1月号 力を振り絞る はこちら

バックナンバー

心の指針(2018年)

もっと学びたい!

全国精舎の「心の指針」研修スケジュールを調べる

行きたい精舎の「カレンダー」より該当する月を開き、
「心の指針」と記入された日時をご確認ください。
詳細は各精舎へお問い合わせください。