【楽曲 試聴】「ウィズ・セイビア」

おはようございます
あなたを輝かせる心の目覚まし「天使のモーニングコール」講座
です

今回は、音楽、楽曲を皆様にご紹介したいと思います

その楽曲は、「ウィズ・セイビア」という曲でもあるんですね

「セイビア」というのは、「救世主」という意味です

ですので、「救世主と共に」というふうに直訳することができるわけなんですね

「ウィズ・セイビア」という楽曲を
まず皆様にお聴きいただきたいと思います

作詞・作曲は大川隆法総裁先生、
そして歌うのは、大川咲也加さんです

では、どうぞ

<歌詞抜粋>

Ha…

ウィズ・セイビア

今、生きる人たちへ贈る言葉。

あなたがたは救世主と共に生きている。

このことが救いの言葉なの。

ウィズ・セイビア
ウィズ・セイビア
ウィズ・セイビア

ゴールデン・エイジはセイビアと共に生きることを気づくこと。

この地球にセイビアが生まれていると知ること。

それが最大の聖なる喜び。

たとえ何があったとしても、あなたがたに未来はある。

それを救世主と共に生きる自覚を持つことよ。

Hi!
ヤイドロン!ヤイドロン!ヤイドロン!ファイト!

ヤイドロン!ヤイドロン!ヤイドロン!ファイト!

ナミエル!ナミエル!ナミエル!ファイト!

ナミエル!ナミエル!ナミエル!ファイト!

ウィズ・セイビア

─抜粋終了─

はい、今、この「ウィズ・セイビア」という楽曲をお聴きいただいておりますけれども、

このセイビアとは誰のことか
当然、「エル・カンターレ」のことです

エル・カンターレが、今、地上に降りている

地球におられる、その時代に私たちは、今、生きている
共に、主と生きているんだということを知らせる歌でもあるわけなんですね

まさに、これは、
救世主を讃える歌というふうに言ってもよいと思います

で、その中で、こういう歌詞から始まっております

ウィズ・セイビア 今、生きる人たちへ贈る言葉。
ですね

今、生きる、
私たちは、今、生きています

私たちに贈る言葉、
それが「ウィズ・セイビア」

あなた方は、
私たちは、救世主と共に生きいているんですよ、ということなんですね

あなたがたは救世主と共に生きている。
このことが救いの言葉なの。
と、

いうふうにいわれています
もう、この事実自体が、救いの言葉なんだということなんですね

「ウィズ・セイビア」という言葉を言える時代はほかにあったか、ということなんですね、

ひとつあったと言えるならば、
2000年前のイエス・キリストと同じ時代に生きていた人、
あるいは、2600年前の釈尊と同じ時代に生きていた人

こういったことが言えると思います
けれども、

救世主、しかも、
エル・カンターレという神が、
大救世主です

地球神です

もっと言うならば、
宇宙創造の根源の神でもあります

宇宙神と言ってもよいかもしれません

そういうご存在と、今、私たちは同時代に生きているんだということなんですね

そして、こうも言われています

ゴールデン・エイジはセイビアと共に生きることを気づくこと。

ゴールデン・エイジ、まさに黄金時代です。
これは、セイビア、救世主と共に生きることに気づくこと、
でもあるわけなんですね

この、ゴールデン・エイジ、黄金時代ってのは、誰がつくるのか
まさに神が創る時代でもあるわけなんですね

だから、救世主が、今、生まれてます
その救世主が、そのゴールデン・エイジを創ろうとしているわけなんですね

そして、同時代に生きている私たち、
救世主の弟子たちが、共に力を合わせて新しい時代、ゴールデン・エイジ、黄金時代を創ろうと、今、しているわけなんですね

この中で、
ヤイドロン!ヤイドロン!ヤイドロン!ファイト!
ナミエル!ナミエル!ナミエル!ファイト!
という言葉がでてきます

ヤイドロンって、いったいなんなのか
ヤイドロンという方は、宇宙の魂です

宇宙に存在する、魂存在の名前をヤイドロンというふうに呼んでいます

そして、ナミエルというのは、
ヤイドロンのある意味では奥様にあたる存在というふうにいわれているわけなんですね

この二人が、共にファイト、
戦っているんだということなんです

なぜ戦っているのか
それは、地球に今降りておられるセイビア、
救世主のために戦ってくれているんだということなんです

この、セイビア、地球神の目指そうとする社会、黄金時代、
ユートピアを創ろうとしておられるわけですけれども、
それを邪魔だてしようとする悪しき存在、

悪なる存在、こういう存在がいます

これは地球上の地獄の悪霊・悪魔もそうですが、
それだけでなく、

宇宙のダークマターと言われている悪しき存在も、
その中に加わって、主の理想実現を阻もうとしているわけですね

それに対して、
宇宙的存在であるヤイドロンやナミエル、
こういった方々が、主のために戦っているんだということなんですね

さあ、それに対して、今私たちが地球上で、
主と共に生きているものは、
指をくわえてそれを見ていればいいのか、そうではないはずです

私たちもまた、宇宙的存在と共に、
主のために戦う必要があるわけなんですね

その意味での、このファイトというのは、
非常に大きな大きな意味があると思います
私たち仏弟子も、やはり戦いなんです

光と闇の戦いを常にやっております
そして私たちは光の側として、光を広げるために、悪しき存在、
ダークマターと戦っているんだということなんですね

この戦いが、ある意味で私たちの魂を鍛え、その果てに、
ゴールデン・エイジというものが創られていくんだということなんですね

そして、最後の方にこういう風に書いてあります
救いの手は、宇宙からも降りてくる。

それはあなた方の、セイビアが宇宙のマスターでもあるからよ。

いう歌詞があるんですね。
救いの手は宇宙からも降りている
先ほどお話ししている、ヤイドロン、あるいはナミエル、こういった方々の力が、今、どんどん降りております

あるいは、R・A・ゴール、メタトロン、
こういった宇宙的存在もいるというふうにも、明かされています

そういう方々が、様々なかたちで、
エル・カンターレのために協力してくれているわけなんですね

その事実からしても、私たちのセイビア、救世主、
つまり、エル・カンターレという神様は、宇宙のマスターでもあるんだということの証明でもあるわけなんですね

「地球神」というふうに
エル・カンターレは言われております

しかし、その本質は、
もっともっと大きなものなんだということなんですね

それが、少しずつ少しずつ、
明かされようとしてます

宇宙のマスターなんだということですね

この大宇宙の、教師、世界教師という言葉があります
ワールド・ティーチャーという言葉があるんですが、

もっと言うならば、スペース・ティーチャー、
ユニバーサル・ティーチャー、宇宙教師、という言葉が、
だんだんだんだん相応しくなってくるのではないか
というふうに思います

さあ、主のお仕事は、どんどんどんどん大きくなってきます
主のご使命は大きくなってきます

それは同時に、
私たち仏弟子一人ひとりの使命も大きくなり、
その仕事も大きくしていかなければならないんだ
という事実でもあるわけなんですね

だから、私たちはもう一段、
この事実をしっかりと認識し、気づき、自覚し、
そして自分自身のマインドを変えて、
仕事を変えていく必要があると思います

今こそ、この、救世主が地上に降りているんだ、
救世主と共に私たちは生きているんだ、という事実を
世界中のすべての人に伝えていく使命があると思います

そのために、こういった「ウィズ・セイビア」という楽曲をいただいているんだと言っていいわけなんですね

この曲を世界のすべての人に知っていただきたい

聴いていただきたい

そう思います
そして、その力は地球を超えて、
宇宙にまで広がっていくはずです

それが、まさに
主が、エル・カンターレの法として、
宇宙の法門をひらく、
それを本格化する時代になってくるのではないかというふうに思います

そういう、素晴らしい黄金時代を
皆様と共に築くことができますよう

主・エル・カンターレにお祈り申し上げたいと思います
有難うございました