【楽曲 試聴】「水の革命」を聴く。民主主義の弱点を突いてくる悪魔。真実を明らかにする女神。

おはようございます あなたを輝かせる心の目覚まし
「天使のモーニングコール」講座です 

今日は、音楽で聴く「天使のモーニングコール」講座です
どの音楽を聴いていただくかというと

「水の革命」という楽曲を聴いていただこうと思います
この曲は、作詞作曲が大川隆法総裁です

そして、「水の革命」とはいったいどういう歌なのか、

ということですね、これをこれからお話をしてみたいと思います
まずは

この曲の一部をお聴きいただきたいと思います
どうぞ

<歌詞の一部を紹介>

洞庭湖娘娘 洞庭湖娘娘

洞庭湖娘娘 洞庭湖娘娘

私は立ち上がった

私は聖なる怒りで立ち上がった

中国の十四億もの人たちを、

不幸の真っ只中に、

置き続けることはできない

そして、様々な悪事を隠蔽するのが 許せない

<紹介終了>

今お聴きいただいているのが「水の革命」という歌なんですね
この歌、とってもメッセージ性が強いものです

中国の古代の書籍に
「貞観政要」という書物があります

その書物の中で、
「君は舟なり人は水なり」という言葉があります  「君」というのは、あるいみで君主、つまり統治者ですね
それは「舟」である

そして「人」は「水」、人というのは人民のことです 国民のことなんですね その国民は「水」である
つまりその統治者がとても良い政治をするときは

国民というのは本当にその君主を
統治者を支える、本当に穏やかな水、というふうになります

しかし、いったんその政治家が悪政を取り、人々を
苦しめるようなことになれば

人民、国民であるその「水」というのは
大きく荒れて、その「舟」である

政治家、君主を転覆させることもできるんだという書物でもあるわけなんですね

この「水の革命」というのは冒頭に洞庭湖娘娘という言葉が出てきます

この洞庭湖娘娘というのは何なのかというと、中国に洞庭湖いうとても大きな湖があります

そのに湖を中心とした
ひとつの女神様の名前でもあるわけなんですね、それを洞庭湖娘娘というふうにいいます

数千年にわたって、この中国をずっと見守り続けてきた女神様です  

その女神が、今の習近平という中国を統治している存在、政治家、

この政治家はまさに

世界を
不幸へと導こうとをする悪政をとっているんだということなんです

そして洞庭湖娘娘は、
その聖なる怒りによって、

大きな「水の革命」を起こし、そしてその政治家を転覆させるべく

つまり、その共産党、
一党独裁国家、全体主義国家中国を崩壊させるべく行動を取り始めたと

いうことを歌ったのがこの「水の革命」という歌でもあるわけなんですね

この中で
こういう言葉があります

チベットで何をした ウイグルで何をした
南モンゴルで何をした

香港でやっていることは、世界から非難されている
とても具体的に書かれています とってもメッセージ性が強い

歌でもあります
こういったことを中国は平気でやってます 世界に対して平気でウソをついています

なんでそんなに嘘がつけるのか、それは無神論国家だからです
唯物論国家だからです 神を信じていない

だから平気で嘘をつくことができるんです
国家ぐるみで

嘘をつくことができます
コロナウィルスというものも、今、世界中に広がっていますけれども、その

発祥の地は中国の武漢です
武漢で

このウイルスを研究していた
ところでもあるんです そういう研究所があったということも言われています

そこから世界にばらまかれたのが、今の世界中の
コロナ禍における苦しみの元、それが中国でもあるんだということですね

でもそれに対して中国は平気でウソをついてます 中国はもうそれに対して収まったということまで言っております

でも、これが本当の意味で事実ならば大変な事です

中国は非難されて然るべき国家でもあるわけですね もっと言うならば、世界中を巻き込んだ
テロ支援国家、というふうに言っても良いわけです

こういう国家をいつまでも許しておいてはいけないんだということですね 世界中のマスコミも、
それに対して何も言いません

この
武漢から発生したコロナウイルスですけれども

なぜここから発生したのか世界中のいろんな
医療関係者が調査に

なぜ入らないのか、そういう疑問すら提示していないわけなんですね
なぜマスコミはそれを黙っているのか

口をつぐんでいるのか
しかし

私たち「幸福の科学」はそれをいつまでも黙っているわけにはいけません
こういった「水の革命」という歌を通じて

中国の悪事というものを暴こうとしているところがあるわけなんですね
コロナウイルスだけではないんだということです

チベットで中国がしてきたこと、
ウイグルでしたきたこと、南モンゴルで

してきたこと、そして現在ただいまも香港で中国がしていること、
こういったことを明確にし、そしてそれを世界の人々にちゃんと知らしめる必要が

あるわけなんですね

この歌詞の中にこういう言葉もあります
小さな悪だと思ってはいけないの この地上を全部真っ黒に染め上げようとしているものを

許しちゃいけないのよ
中国を悪の帝国にしてはいけないのよ、と

こういう言葉があるんですね
小さな悪ではないんだ

ということなんです
とっても根が深いです とても大きな大きなものなんです

でも世の中の、各国はそれを小さなことのようにしか
報じないところが多分にあります

で、この
実は全然小さなことではない、とても大きな大きな悪がそこに巣食っているということなんですが

これはどういうことかというと
習近平自体にその悪が

ある意味では
籠っているだけではなく、そこには

霊的な作用、
つまり悪霊・悪魔の作用、

そして、もっと言うならば宇宙の暗黒想念、
ダークマター、このダークサイドからの影響も実はあるんだということが、「幸福の

科学」の霊査で明らかになっています こういった悪を中国というものを通じて、この地球上を
覆いかぶそうとしているところがあるんです それを食い止めるために

私たちは立ち上がっているんです
それを

食い止めるために、私たちは中国という国家を
間違ったものなんだということで、示そうとしているところがあるわけなんですね それを

音楽、
この「水の革命」という音楽を通じて世界中に知らしめようとしているところがあります

ですので、ぜひ皆様、この「水の革命」という音楽、聴いてみてください
そしてこの音楽を

世界中の人々に
広めていただきたいと思います 中国人一人一人に聴いていただきたい

中国14億の人々に聴いていただきたい
そういうふうに思います

この曲は、世界中のすべての人々に聴いていただき、そしてこの地球を素晴らしい星にするために、非常に大事な大事な曲なんだということを、

ぜひ知っていただきたいというふうに思います
ぜひ、この「水の革命」という楽曲を通じて、この地球上が1日も早く

素晴らしい
星になるよう

神の光に満ち満ちた星になりますよう、

主エル・カンターレに 、 お祈り申し上げたいと思います