「心」の検索結果

「心」の検索結果

1568回(2021/10/16,17)

心の疲れを癒す、読書瞑想のすすめ。

雑然とした世界で心が疲弊しているあなたへ

【今回のポイント】

◇読書瞑想で、心の針を天上界に向ける

◇読書することも、現代の座禅

◇繰り返し恍惚感を得ることで、悟りを垣間見る

◇楽曲「本をよもうよ」を紹介♪

緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が解除されて約半月経ちましたが、日常は戻りつつありますでしょうか?コロナで生活様式が変わりましたが、おうち時間が増えてスマホを触る時間が増えた。という人も多いかもしれません。雑多な情報の洪水に溺れ、心が雑然と疲弊してしまう…なんてこともあるでしょう。今回はそんなあなたへ心の疲れを癒す読書瞑想をお伝えいたします♪番組後半には、10/8から公開された映画『宇宙の法―エローヒム編―』のイメージソング「始まりのイエス」(作詞作曲・大川隆法総裁 歌・田中宏明)も紹介いたします♪ミニコーナー「愛してますか?」のエピソードもお楽しみに!


1566回(2021/10/2,3)

「天使のモーニングコール」30周年記念公開録音 4人の歴代パーソナリティスペシャルトーク!in横浜正心館

あなたを輝かせる、心の目覚まし

【今回のポイント】

◇芦川よしみさんが語る第1回の収録現場とは

◇田中順子さんが語る当時の時勢と総裁の気概

◇ハワイで根付いている番組と語る、矢崎千恵美さん

◇御法話「信仰からの創造」抜粋を紹介!

2021年10月6日で「天使のモーニングコール」は30周年を迎えることとなりました!30年間この番組を支えてくださったリスナーの皆様には心から感謝申し上げます。この30周年記念感謝イベントとして、今回9月18日(土)に横浜正心館にて、公開録音を行いました!なんと、歴代パーソナリティが大集合して当時のお話や番組の広がりについても語っていただきました。今回はその模様を皆様におとどけいたします!番組後半には楽曲「愛してますか?」(作詞作曲・大川隆法総裁 歌・Ayano)に載せて、イベント会場で募集した「愛」のエピソードを紹介しています!ぜひお聴きください♪

<ゲスト>

初代パーソナリティ:女優 芦川よしみ

2代目パーソナリティ:アナウンサー 田中順子

田中順子さん産休時のパーソナリティ:ハワイ精舎 館長 矢崎千恵美

ミニコーナー「愛してますか?」では、「人の温もり(愛)を感じたエピソード」などを募集しております!どんな些細なことでも大丈夫です。メッセージお待ちしております♪⇒https://tenshi-call.com/inquiry/


1565回(2021/9/25,26)

心の指針「本当の即身成仏とは」

何かおかしい。どこかが間違っている。

【今回のポイント】

◇後世、仏陀の悟りに誤解や不足が生じている

◇中道に入り智慧を得るとは―。

◇悟りへの第一歩は反省

◇御法話「沈黙の声を聞く」抜粋を紹介

今週お届けするのは、月刊「幸福の科学」2021年10月号に掲載されている、心の指針「本当の即身成仏とは」です。現代において、仏陀の教えが正しく伝わっているかといえば、実は誤解や不足が生じています。では、本当の仏陀の悟りとはどういうことなのでしょうか。正しい修行方法についても必読です。番組後半には、楽曲「愛してますか?」(作詞作曲・大川隆法総裁 歌・Ayano)も紹介します♪

ミニコーナー「愛してますか?」では、「人の温もり(愛)を感じたエピソード」などを募集しております!どんな些細なことでも大丈夫です。メッセージお待ちしております♪⇒https://tenshi-call.com/inquiry/


1563回(2021/9/11,12)

創造主の壮大な意図とは―。

壮大で深淵な世界へ心を向ける

【今回のポイント】

◇一千億年の昔…創造主が宇宙を創られたときの念い

◇すべての者よ、無限の向上を目指せ

◇なぜ私たちは、この地上に生命を持つのか

◇幾転生を繰り返し、魂を向上させる

幸福の科学では様々な教えが発信されていますが、仏法真理のスケールの大きさや深淵さを魅力の一つとして挙げる人もいるかもしれません。根本仏が大宇宙を創られた意図やこの地上に私たちが存在する意味など…創造主にしか語れない内容が数多く説かれています。今回は改めて、仏法真理の広さと深さに心を委ねてみませんか。番組後半には、映画『宇宙の法―エローヒム編―』の主題歌「エローヒムのテーマ」(作詞作曲・大川隆法総裁 歌・竹内久顕)をお届けします♪


1562回(2021/9/4,5)

心の指針「自己の客観視」

“神仏の目”で自己を眺める―。

【今回のポイント】

◇たいていは「主観」のままに生きている―?

◇反省の方法―八正道の「正見」

◇“霊的な存在の目”を意識する

◇死んだあと「照魔の鏡」で人生が映し出される。

今週お届けするのは、月刊「幸福の科学」2021年9月号に掲載されている、心の指針「自己の客観視」です。たいていの人たちは「主観」のままに生きがちですが、本当の意味での自己の客観視とは一体どういうことなのか。心の指針を紐解いてみましょう。番組後半には、映画『夢判断、そして恐怖体験へ』の挿入歌「はかなくて、つたなくて」(作詞作曲・大川隆法総裁 歌・恍多)も紹介します♪