ジャンル | 心の指針

ジャンル | 心の指針

1562回(2021/9/4,5)

心の指針「自己の客観視」

“神仏の目”で自己を眺める―。

【今回のポイント】

◇たいていは「主観」のままに生きている―?

◇反省の方法―八正道の「正見」

◇“霊的な存在の目”を意識する

◇死んだあと「照魔の鏡」で人生が映し出される。

今週お届けするのは、月刊「幸福の科学」2021年9月号に掲載されている、心の指針「自己の客観視」です。たいていの人たちは「主観」のままに生きがちですが、本当の意味での自己の客観視とは一体どういうことなのか。心の指針を紐解いてみましょう。番組後半には、映画『夢判断、そして恐怖体験へ』の挿入歌「はかなくて、つたなくて」(作詞作曲・大川隆法総裁 歌・恍多)も紹介します♪


1557回(2021/7/31,8/1)

心の指針「社会的知性」

あなたは“社会的知性”を持っているか。

【今回のポイント】

◇品性や徳が欠けている、社会的知性が足りない人

◇「人にバレなければいい」という悪知恵-?

◇社会的知性を身に着けるには

◇社会的知性と宗教的知性は大いに関係している

今週お届けするのは、月刊「幸福の科学」2021年8月号に掲載されている、心の指針「社会的知性」です。人を教える立場や、リーダー的立場にある人に求められる「社会的知性」とは一体どのようなものなのか。倫理・道徳・宗教教育の大切さ、さらには霊的人生観にまで踏み込み、その実体に迫っていきましょう。番組後半には、7/30発売の楽曲『愛の星』(作詞作曲・大川隆法総裁 歌・恍多)を紹介しますよ!お楽しみに♪


1553回(2021/7/3,4)

心の指針「グルグル思考」

「信じる」か、それとも「疑う」か。

【今回のポイント】

◇「グルグル思考」に陥る人の特徴

◇本当の頭の良さとは―?

◇警戒心や猜疑心からくる「疑いの心」

◇シンプルに生きる

今週お送りするのは、月刊「幸福の科学」2021年7月号に掲載されている大川隆法総裁書き下ろしの詩篇「心の指針」。タイトルは「グルグル思考」です。人生の途上で出会う難しい問題にあたると、ああでもない、こうでもないとグルグル思考に陥ることありますよね。今回は、そんなグルグル思考の原因や悩みの断ち切り方などを詩篇から学んでいきましょう。胸に手をあてて、よく考える機会となれば幸いです。番組後半には楽曲「四国の母―数え90歳を祝して」(作詞作曲・大川隆法総裁 歌・大川咲也加)をお届けします。


1549回(2021/6/5,6)

心の指針「人の時間を奪うな」

神仏が人々に平等に与えてくださっている「時間」―。

【今回のポイント】

◇時間を奪っている人は無自覚―?
◇かまって欲しい心に隠された「自己憐憫」の思い
◇「忙しい」という人ほど仕事ができない
◇"ちはやふる"の仕事術

今週お送りするのは、月刊「幸福の科学」2021年6月号に掲載されている大川隆法総裁書き下ろしのことば「心の指針」。タイトルは「人の時間を奪うな」です。この詩篇の理解を深めた先には「自己中」からの脱却が待っているはず。番組後半には、青春詩集『愛のあとさき』楽曲シリーズから、『愛』(作詞作曲・大川隆法総裁 歌・市原綾真)を紹介します♪お楽しみに!


1544回(2021/5/1,2)

心の指針「他人を本当に愛するには。」

「外見の美」と「心の美」

【今回のポイント】

◇「愛している」のか「愛している"つもり"」なのか

◇あなたは、“選ぶ愛”をしていないか

◇諸行無常の中で「移りゆくもの」と「変わらないもの」

◇利己心を利他心に変える

今週お送りするのは、月刊「幸福の科学」2021年5月号に掲載されている大川隆法総裁書き下ろしのことば「心の指針」。タイトルは「他人を本当に愛するには。」です。映画『美しき誘惑―現代の「画皮」―』にも通じるこの詩篇。「画皮」や「妖狐」などのワードも出てきます。唯物的な世の中に警鐘を鳴らし、神仏の目から見た「本当の愛とは何か」を心の指針を通してお伝えします。本編のはじめには、映画『美しき誘惑―現代の「画皮」―』キャンペーンソング『女の悟り』(作詞作曲・大川隆法 歌・大川咲也加)もお届けします!

映画『美しき誘惑―現代の「画皮」―』の公式HPは<こちら>から!