「法話ダイジェスト」の検索結果

「法話ダイジェスト」の検索結果

1609回(2022/7/30,31)

2022年 御生誕祭 法話ダイジェスト「甘い人生観の打破」

Be independent and strong.

【今回のポイント】

◇現代社会における価値観のズレ-「唯物論」

◇ロシア‐ウクライナ戦争についての大川総裁の見解

◇霊界での価値基準は変わっていない

◇これから必要な「Be independent and strong.」の精神

2022年7月7日、幸福の科学の二大祭典のひとつ、「御生誕祭」がさいたまスーパーアリーナで開催され、全世界3500か所に同時中継で、大川隆法総裁の大講演会が行われました。講演の演題は「甘い人生観の打破」。様々な問題を抱える現代社会において持つべき「正しい人生観」とは何か。これからの時代に必要な「Be independent and strong.」の精神とは何か。正しい価値判断と未来の指針が語られたこの法話を今回はダイジェストでお届けします!番組の中では楽曲「君の瞳は輝いて―戦闘バージョン」(作詞作曲・大川隆法総裁 歌・篠原紗英)もお送りいたします♪お楽しみに!


1581回(2022/1/15,16)

『地球を包む愛』 ―2021年「エル・カンターレ祭」法話ダイジェスト―

The Earth says:"All you need is Love"

【今回のポイント】

◇三万年前の日本に降臨し、武士道の源流となる教えを説いた「天御祖神」

◇武士道的精神で語る、霊的真実への探求心

◇神なき民主主義や軍事政権に対する見解

◇ワールドティーチャーが語る、未来の指針とは

2021年12月14日、幸福の科学の二大祭典のひとつ、エル・カンターレ祭がさいたまスーパーアリーナで開催され、全世界3500か所に同時中継で大川隆法総裁の大講演会が行われました。講演の演題は「地球を包む愛」。今週はこちらの法話をダイジェストでお届けします。『天御祖神(あめのみおやがみ)』のご存在やその教え、また霊的真実や、世界に対する未来の指針について法話から学んでいきましょう。番組の始めには2月18日公開予定の映画『愛国女子―紅武士道』の特別テーマ曲『天御祖神の降臨』(作詞作曲・大川隆法総裁 歌・大門一也)もお届けします♪お楽しみに!


1559回(2021/8/14,15)

2021年 御生誕祭 法話ダイジェスト「エローヒムの本心」

Now, here, Elohim is thinking about.

【今回のポイント】

◇1億5千万年ほど前に地上に下生した神・エローヒム

◇エローヒムの時代・エローヒムの役割とは―?

◇現代の世界情勢についての善悪

◇信仰を持ち、神の言葉を聴く

今週は、7月11日に幸福の科学 総本山・正心館で行われた大川隆法総裁先生の「御生誕祭」での御法話の模様を、ダイジェストでお届けします。タイトルは「エローヒムの本心」です。映画『宇宙の法 ーエローヒム編ー』が10月8日に公開となりますが、映画に登場する「エローヒム神」とは、いったいどのような御存在なのか。そして、混沌とした現代社会における「未来の指針」が示されます。今回は、特別にオープニングからお聴きいただけます!オープニングでは、楽曲「主なる神を讃える歌」を紹介します。ぜひ、お聴きください!


1527回(2021/1/2,3)

「With Savior-救世主と共に―」 ~2020年エル・カンターレ祭 法話ダイジェスト②~

【今回のポイント】
◇欧米では、コロナウィルスが別途撒かれた―?
◇米大統領選で暗躍する覇権主義国家の影
◇日本だけではなく、世界のマスコミも沈黙している「ある疑問」
◇「中道」からの正しい発展を―!

2021年最初の放送は、エル・カンターレ祭 大講演会「With Savior-救世主と共に―」のダイジェスト後半をお届けします!今や全世界でコロナウィルスが流行し、その中で政治的意図というものが隠されているかのようです。昨年12月8日(火)さいたまスーパーアリーナで開催された本講演では、大川隆法総裁が神の目から見た、世界の指針を語られました。神仏の目から見た正しい価値判断と未来の希望を提示されたこの御法話。救世主の思いをぜひ受け取ってみてください。楽曲「ウィズ・セイビア」(作詞作曲・大川隆法総裁 歌・大川咲也加)もたっぷりお届けします!お楽しみに!


1526回(2020/12/26,27)

「With Savior-救世主と共に―」 ~2020年エル・カンターレ祭 法話ダイジェスト①~

【今回のポイント】
◇世界中に蔓延した中国発のコロナウィルスについての見解
幸福の科学の「信仰免疫」とは―。
◇大統領選は「トランプVS反トランプ」の戦いだった
◇第三次世界大戦としてのウィルス戦争か―?

2020年最後の放送となりました。みなさんは今年一年、どんな年となりましたでしょうか。今年は、中国発のコロナ・ウィルスが世界中で広がり、日本にも大きな影響を与えました。危機の時代…と言えば、だれしも頷くこの世の中。そんな時代だからこそ、「救世主」はこの世に降りたち、さまよえる人々に光の指針を示されます。今回は2020年12月8日(火)、さいたまスーパーアリーナで開催されたエル・カンターレ祭 大講演会「With Savior-救世主と共に―」の法話をダイジェストでお送りいたします。今週は前編です。神仏の目から見た正しい価値判断と未来の希望を、ぜひ受け取ってみてください。番組後半には楽曲「水の革命」(作詞作曲・大川隆法総裁 歌・恍多)もお届けします!お楽しみに!