「ウィルス」の検索結果

「ウィルス」の検索結果

1613回(2022/8/27,28)

生かす愛~多様性の時代の指導法~

「部下育て」は「上司育て」

【今回のポイント】
◇バブル世代・就職氷河期世代・ゆとり・さとり世代のギャップ
◇「生かす愛」は他の人々を導く愛
◇叱るのも愛―教導(きょうどう)の怒り
◇責任感のある人を育てるには―?

近年、ダイバーシティ、多様性の時代という言葉をよく耳にします。多様な価値観を認めるというのは、とても大事なことだと思いますが、一方で、多様性の時代に、世代間ギャップで部下の指導に悩む30代・40代の中堅層のリーダーが増えてきているそです。本当の意味で多様性を認めるというのはどういうことなのでしょうか。幸福の科学の教えの一つ、「生かす愛」の観点から学びを深めていきましょう。番組のはじまりには『THE THUNDER -コロナウィルス撃退曲-』(作曲・大川隆法)を祈りを込めてお届けします。

★紹介御法話:「大人になるということ 質疑応答」より抜粋(書籍『大人になるということ』所収)


1554回(2021/7/10,11)

神様に届く、祈りの作法

あなたの願いが聞き届けられますように―。

【今回のポイント】

◇祈りとは、一つの電話と同じ行為

◇正しい祈りは、光の天使が応えてくれる

◇祈るとは「仏神の前に威儀を正して、お願い事をする」ということ

◇御法話「お祈りの大切さ」抜粋を放送

7月7日は、七夕でしたね。短冊に書かれた願いを見ると、ほっこりしたり、応援したくなる気持ちが湧いてきますよね。皆さんならどんな願い事を書きますか?また、幸福の科学では7月7日は大川総裁の生誕の日として感謝を深めて祈る日となりました。さて、今回は「祈り」をテーマとして、皆さんに番組をお届けします。祈るとはなんなのか、正しい祈り方とはどういうことなのか学びを深めていきましょう。この放送を聴いた後に「ちょっとでも神様に祈ってみようかな」と思っていただければ幸いです。番組後半には、楽曲「THE THUNDER ーコロナウィルス撃退曲ー」を祈りを込めてお届けします。


1543回(2021/4/24,25)

新しい問題には、新しい発想で戦え!

コロナ禍を生き抜く考え方

【今回のポイント】

◇「隠れ失業」など、数字に出てこないコロナ禍の問題

◇人生の生き方も「発明」する

◇「希望」や「勇気」を与える人が必要

◇ニーズの"創造"

まだまだ世界的に広がりを見せている、中国発・新型コロナウィルス。感染のリスクだけでなく、経済的ダメージも深刻ですよね。しかし、ただ座していても道は拓かれません。未来を切り開いていくために、考え方の転換や発想のポイントを仏法真理から学んでいきましょう!番組後半には「THE THUNDER-コロナウィルス撃退曲-」(作曲・大川隆法総裁)を紹介!また最新曲「翼を下さい-幸福実現党応援歌-」(作詞作曲・大川隆法総裁 歌・大川咲也加)も、一部お届けします♪お楽しみに!

THE THUNDER-コロナウィルス撃退曲-デジタル配信は<こちらをクリック>!


1527回(2021/1/2,3)

「With Savior-救世主と共に―」 ~2020年エル・カンターレ祭 法話ダイジェスト②~

【今回のポイント】
◇欧米では、コロナウィルスが別途撒かれた―?
◇米大統領選で暗躍する覇権主義国家の影
◇日本だけではなく、世界のマスコミも沈黙している「ある疑問」
◇「中道」からの正しい発展を―!

2021年最初の放送は、エル・カンターレ祭 大講演会「With Savior-救世主と共に―」のダイジェスト後半をお届けします!今や全世界でコロナウィルスが流行し、その中で政治的意図というものが隠されているかのようです。昨年12月8日(火)さいたまスーパーアリーナで開催された本講演では、大川隆法総裁が神の目から見た、世界の指針を語られました。神仏の目から見た正しい価値判断と未来の希望を提示されたこの御法話。救世主の思いをぜひ受け取ってみてください。楽曲「ウィズ・セイビア」(作詞作曲・大川隆法総裁 歌・大川咲也加)もたっぷりお届けします!お楽しみに!


1526回(2020/12/26,27)

「With Savior-救世主と共に―」 ~2020年エル・カンターレ祭 法話ダイジェスト①~

【今回のポイント】
◇世界中に蔓延した中国発のコロナウィルスについての見解
幸福の科学の「信仰免疫」とは―。
◇大統領選は「トランプVS反トランプ」の戦いだった
◇第三次世界大戦としてのウィルス戦争か―?

2020年最後の放送となりました。みなさんは今年一年、どんな年となりましたでしょうか。今年は、中国発のコロナ・ウィルスが世界中で広がり、日本にも大きな影響を与えました。危機の時代…と言えば、だれしも頷くこの世の中。そんな時代だからこそ、「救世主」はこの世に降りたち、さまよえる人々に光の指針を示されます。今回は2020年12月8日(火)、さいたまスーパーアリーナで開催されたエル・カンターレ祭 大講演会「With Savior-救世主と共に―」の法話をダイジェストでお送りいたします。今週は前編です。神仏の目から見た正しい価値判断と未来の希望を、ぜひ受け取ってみてください。番組後半には楽曲「水の革命」(作詞作曲・大川隆法総裁 歌・恍多)もお届けします!お楽しみに!